2018年度COWHAPPY削蹄勉強会ベーシックコース

 

開催日時

2018年 10月1日 朝  8:00

   〜10月5日 昼12:30

 

開催場所

山梨県北杜市高根町浅川275-159  COW HAPPY

 

主催者連絡先

cowhappygroup@gmail.com

 

参加募集人数

18名を予定 ※定員に達し次第〆切ます。

 

参加費用

税込250,000円 (削蹄用具・宿泊費・食費込み)

※料金は振込前払いで頂いております。

 

 

※過去削蹄勉強会に参加いただいた方は、

1日に付き宿泊費(3食付)税込20,000円で参加できます。

参加日数も自由です。実習は新規参加者優先に行う事をご了承ください。

 

応募方法

下記参加受付フォームより(8/31まで)※18名に達し次第〆切ます。

 

参加条件

どなたでも参加いただけます。

未経験の方も毎年半分程来られます。酪農家の方、削蹄師の方、獣医師の方、

これから削蹄師になろうと考えている方、どなたでも参加いただけます。

 

女性も参加いただけます。

女性スタッフも居りますので、女性の方でもお気軽にご参加下さい。

尚、宿泊は男女別の相部屋となります。

 

ご希望の方は、早めにご連絡下さいます様宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

削蹄勉強会ベーシックコースの目的

 

 

保定枠と電動削蹄機を使用し、機能的削蹄を学ぶことを目的とします。

治療的削蹄についても獣医師から講習があります。

基礎を中心に講習を行いますので初心者の方でもご参加頂けます。

 

 

蹄による経済的損失を防ぐためには、跛行牛を発見して治療するだけでは不十分です。

何故、跛行が発生するのか?

 

①その牧場の経済的な損失を正確に認識する。

(いくらか?)

②跛行の発生要因を調べる。

(なぜか?)

③その要因を減らす対策を実行する。

(何をするか?)

 

①②③を繰り返し、牧場の跛行発生率を限りなく減らしてゆく事が重要です。

この跛行対策に限らず、参加者自らさまざまなテーマで議論して頂き、講師が生徒に講習・指導するだけではなく参加者全員で、ディスカッションし、和気藹々と進めていく方針です。

 

 

蹄は牛の生活の要です。

→牛は肢(あし)を痛めると、エサを食べる(水を飲む)回数が減ります。

乳量は減り、体は衰えて痩せていきます。

蹄は牛の生活の要です。

 

病は早期発見、早期治療が最適です。

→早期なら病が重篤化していない場合が多く、

簡単な治療で回復することが多いからです。

病は早期発見、早期治療が最適です。

 

蹄を見れるスタッフは牧場にとって、極めて有益な人材です。

→跛行の早期発見は、牛の健康状態が下がり始めるのを、

早期に止められるという事です。

それを食い止められる希望のスタッフの教育は牧場にとって有益です。

 

ご参加おまちしております。

 

 

 

 



2018年度サッケン(削蹄研究発表会)

 

 

開催日時

2018年 10月5日(金)13:30〜17:00

            10月6日(土)  8:30〜12:00

 

 

開催場所

伊予ロッジ

 

主催者連絡先

cowhappy18@gmail.com

 

 

参加費用

税込20000円 (宿泊費・懇親会費込み)

 

支払方法

銀行振込

楽天銀行 第一営業支店 普通7161015 COWHAPPY株式会社

 

 

参加申込み方法

下記参加受付フォームより(9/20まで)

 

参加条件

どなたでも参加いただけます。

削蹄の話を中心に約10テーマの発表会です。

1日目の夕方は懇親会です。

新規参加の方や、削蹄勉強会参加の方も歓迎しています。

 

ご希望の方は、早めにご連絡下さいます様宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年度COWHAPPY削蹄勉強会アドバンスコース

 

 

開催日時: 2018年8月6日〜8月9日

 

参加費用: 25万円(税込)ホテル宿泊費.飲食代.その他込み

 

開催場所: 朝霧メイプルファーム(静岡県)/実技

      レジーナ河口湖(山梨県富士河口湖)/講習

 

募集人数: 36名(先着締め切り)

 

参加資格: どなたでも参加できます!

 

講師  : カール バギー(SAVE COW)

      鈴木 保宜 (あかばね動物クリニック)

      濱田 将臣 (ボーバインベットサービス)

      岩澤 裕介(トータルハードマネジメントサービス)

      高尾 佳伸(ジンプロジャパン)   ※講師兼通訳

スタッフ: 林 タカヒト(COW HAPPY)

      佐藤 麻耶(グッデイホッフケア)

      大友 浩次 (大友削蹄研究所) 他.

 

協賛  : ZINPRO https://www.zinpro.com

      ファーム テック ジャパンhttp://www.farmtech.co.jp

 

問合せ先: COW HAPPY http://www.cowhappy.com

 

 

応募方法:下記参加受付フォームより  ※36名に達し次第〆切ます。

 

1・蹄の構造・機能的削蹄 カール バギー

2・蹄病の原因と対策 鈴木 保宜

3・蹄病以外の跛行 濱田 将臣

4・蹄病の最新情報 カール バギー  その他..

 

 

アメリカで開催の削蹄勉強会は、通訳がつきません。

英語がわからないと。。。理解が難しい。。。でも

もっともっと削蹄を学びたい。。。

アメリカへの旅費や講習費を払うと、1人50万円は高い。。。

でも、もっともっと削蹄を学びたい。。。最新の治療やデータ。。。

世界の削蹄の最新情報を聞きたい。。

 

そこのあなた!
25万円でアドバンスコース参加しませんか?

通訳付きのため、日本語で安心して学べます。

 

アドバンスコースは、不定期開催で頻度は4年に1度。

この機会を逃せば、間違いなくしばらく参加できません。

 

 

カールバーギーを招いて、

実践的な削蹄の勉強会をメイプルファームで、

開催します。

 

ただ、1つだけ注意事項があります。

 

先着36名です。

(2018年4月1日の時点で10名の予約があります)

 

1事業所から最大○名の縛りはありません。

1事業所から何名でも参加できます。

 

参加資格はありません。どなたでも参加できます。

迷ったら、参加してください。

いつでも参加できる会ではありません。

迷ってる間に定員に達してしまいます。

 

 

参加予約はフォームよりお願い致します。

アドバンスコース参加予約フォームはこちら

 

 

 

 

 

 

 

蹄病の根元を考えましょう

 

今回の削蹄勉強会は、

削蹄、蹄病の処置の技術にとどまらず、

なぜ蹄病が起こるのか?どう改善すれば良いか?

蹄病が起こる根元から考え、

改善していくための知識方法を、

皆で勉強する会にしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

  フォームを送信中...サーバーにエラーが発生しました。フォームを受信しました。      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→参加者フォーム

 

COW HAPPY 株式会社

〒407−0302 山梨県北杜市高根町浅川275−159

cowhappygroup@gmail.com

お問い合わせはこちらをクリック

床面施工のお問い合わせはこちらをクリック